安全な足場工事を行います 条件が悪い現場にも強い足場会社

森田建設ならではの強み・特徴

職人さんが仕事をしやすい足場を組むことを大前提に考えています。

足場工事は建築において重要な役割であることを意識し、安全を優先し、その上で迅速に行動をします。長期間の工事・土木工事・電気工事・一般住宅工事など規模は問いません。

施工依頼主様をはじめ、お客様と細かな打ち合わせを重ね、最適な足場をご用意いたします。

施工事例

職人の1日の流れ

当社の1日の流れをご案内いたします。

下記は一例となっておりますので、詳細がきになる方はお気軽にお問い合わせください。

パートナー様の場合

現場へ直行・直帰

パートナー様の場合、

1、現場に集合

2、当社の車に相乗りし、現場へ向かう

どちらかお選び頂けます。

職人さんお一人お一人車やバイクなどでお越しいただいても問題ありません。

ただし、駐車場代などは、各自でお支払いただきます。

足場の資材を購入

今後のビジョンではありますが、パートナー様が増えた際には、足場の資材はすべて当社で揃えて、当社の資材を当社の担当現場にてパートナーの皆さんに使っていただく予定です。


現場への搬入も当社にて行う予定です。

当社の社員の場合

置き場に集合

車通勤・バイク通勤・電車OK

作業者は、3〜4台で各現場に向かいます。

道具など現場で使うものは、自分のロッカーなども設けているので、そこに保管をしています。


自分の道具なども置いて、帰りはロッカーに戻って、帰りの支度を行います。

遠くて、正社員になりたい方は直行直帰でもOK

休息を取ります

10:00〜10:30 12:00〜13:00、15:00〜15:30

多少の前後はしますが休憩の時間はしっかり取って

います。集中力が切れてしまうので、ぶっとうしでやることはないです。


お昼ご飯に関しては、コンビニなどで、買いに行ったり、現場でお弁当を頼める場合には頼むことも可能。

現場終了

17:00〜18:30くらいで作業は終了。

日が落ちてしまうと、足元が見えなくなって危険が増しますので、日が落ちる前に作業が終わります。

季節などにより多少前後あります。


また、日が落ちるのが長く、長時間の労働になった場合には残業代をお出ししております。

ページトップへ戻る